8月11日~15日まで夏季休暇を頂いております。
夏季休暇内のお届けは8月8日までのご注文までとさせて頂いております。
詳しくはこちらをご覧ください。

会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__

梅レシピ

梅レシピ|豚肉の梅酒しょうが焼き

梅レシピ

豚肉の梅酒しょうが焼き

梅レシピ|豚肉の梅酒しょうが焼き

材料

(2人分)

  • ○豚ロース肉(薄切り)200g
  • ○玉ねぎ1/2個
  • ○調味料A〔酒大さじ2・醤油大さじ2・砂糖小さじ2・しょうがすりおろし小さじ1・八朔梅酒大さじ2〕
  • ○キャベツ適量
  • ○ごま油大さじ1
  • ○しょうが1片
  • ○レモン適量

豚肉の梅酒しょうが焼き
  • 調味料Aを合わせておく。
  • フライパンにごま油を入れ、薄切りにした玉ねぎを入れて少ししんなりしてきたら、豚肉を広げて入れる。
  • 肉に火が通ったら、調味料Aを入れ汁気が少なくなるまで焼いていく。
  • 皿に千切りにしたキャベツと3を盛り、針生姜とレモンを飾ってできあがり。
  • 調味料を入れたら、中火にしてアルコールをしっかり飛ばしてください。
ひとことコメント

八朔梅酒を入れることで苦味がプラスされ、 奥深い味わいしょうが焼きになりました。 たっぷりのキャベツと一緒に。 軽くレモンを絞るとさっぱりとして、さらに美味しくなります。

レシピに使われている商品
八朔梅酒

商品の紹介を見る

梅レシピ|梅寒天のあんみつ

梅レシピ

梅寒天のあんみつ

梅レシピ|梅寒天のあんみつ

材料

(2人分)

  • ○梅寒天〔粉寒天5g・水250cc・砂糖40g・しそ漬梅小粒2個〕
  • ○粒あん適量
  • ○バニラアイス適量
  • ○白玉粉50g
  • ○ぬるま湯40cc

梅寒天のあんみつ
  • 梅寒天を作る。鍋に水を入れ沸いてきたら砂糖と粉寒天を入れ溶かし、型に流し込む。
  • 粗熱が取れたら、細かく刻んだしそ漬梅を入れて冷蔵庫で冷やし固める。
  • 白玉粉にぬるま湯を少しづつ入れてよくこね、食べやすい大きさに丸めておく。
  • たっぷりの湯に白玉を入れ、浮いてきたら火を消してしばらく置き、取り出して冷水につける。
  • 器にバニラアイス、粒あん、小さく切った梅寒天、白玉を盛り合わせてできあがり。
  • 少し硬めの寒天にするため、冷蔵庫でよく冷やし固めてください。
ひとことコメント

しそ漬梅のしょっぱさが、甘いアイスと粒あんによく合います。 お好みの果物を入れて、フルーツあんみつにしてみても。

レシピに使われている商品
しそ漬梅

商品の紹介を見る

梅レシピ|コチュジャン梅びしおのワンタンスープ

梅レシピ

コチュジャン梅びしおのワンタンスープ

梅レシピ|コチュジャン梅びしおのワンタンスープ

材料

(2人分)

  • ○えび100g
  • ○長ねぎ1/2本・セロリ(茎の部分)1本分
  • ○人参1/2本
  • ○調味料A〔酒小さじ1・醤油小さじ1・ごま油小さじ1・塩こしょう少々・コチュジャン梅びしお小さじ2・片栗粉小さじ2〕
  • ○ワンタンの皮15~20枚
  • ○スープ〔出汁3カップ・みりん大さじ1/2・醤油大さじ1/2・ごま油大さじ1/2・塩こしょう少々〕
  • ○青ねぎ適量

コチュジャン梅びしおのワンタンスープ
  • えびは殻と背わたを取り、長ねぎは小口切りにして、調味料Aを入れフードプロセッサーにかける。
  • 1をワンタンの皮の中央に置き、端に水をつけてしっかりと閉じる。
  • 鍋にスープの材料を入れ、細切りにしたセロリ、みじん切りにした人参を入れ柔らかくなるまで煮ていく。
  • 3にワンタンを入れ、火が通ったら器に盛り、青ねぎを飾ってできあがり。
  • えびのプリッとした食感を残したいので、フードプロセッサーにかけすぎないようにしましょう。
ひとことコメント

コチュジャン梅びしおを使ったほんのりと辛いスープです。 ツルッとしたワンタン、シャキッとしたセロリ。食感が楽しいのも特徴です。 和風出汁を使うことで、あっさりとして食べやすい美味しいスープになりました。

レシピに使われている商品
コチュジャン梅びしお

商品の紹介を見る

梅レシピ|梅つくねのロコモコ風

梅レシピ

梅つくねのロコモコ風

梅レシピ|梅つくねのロコモコ風

材料

(2人分)

  • ○鶏ひき肉200g
  • ○玉ねぎ1/2個
  • ○調味料A〔酒小さじ2・しょうがすりおろし小さじ1/2・黒糖黒酢仕込み小粒2個・片栗粉小さじ2・塩こしょう少々〕
  • ○醤油たれ〔醤油大さじ5・砂糖大さじ3・みりん大さじ1・酒大さじ1〕
  • ○卵2個
  • ○大葉2枚
  • ○レタス適量
  • ○油適量
  • ○ご飯2人分

梅つくねのロコモコ風
  • 鶏ひき肉とみじん切りにした玉ねぎ、調味料Aを入れて、粘りが出るまでよく混ぜる。
  • 醤油だれを作る。鍋に材料を入れ、とろみが出るまで弱火でゆっくりと煮詰める。
  • 肉だねの形を整え、大葉をのせて、弱火で焼いていく。 焼き目がついたら醤油だれを回しかけ、照りが出るまで焦がさないように焼く。
  • 3にワンタンを入れ、火が通ったら器に盛り、青ねぎを飾ってできあがり。
  • 器にご飯、レタス、つくねの順に盛り、目玉焼きをトッピングしてできあがり。
ひとことコメント

黒糖黒酢仕込みのこっくりとした甘みが美味しい鶏つくねに 醤油だれがからんだボリューム満点のどんぶりです。

レシピに使われている商品
黒糖黒酢仕込み

商品の紹介を見る

梅レシピ|イカと梅こんぶ茶のあっさりパスタ

梅レシピ

イカと梅こんぶ茶のあっさりパスタ

梅レシピ|イカと梅こんぶ茶のあっさりパスタ

材料

(2人分)

  • ○イカげそ1杯分
  • ○たけのこ100g
  • ○スナップエンドウ100g
  • ○パスタ200g
  • ○梅こんぶ茶4袋
  • ○赤唐辛子1本
  • ○三つ葉1束
  • ○レモンの皮適量
  • ○塩こしょう少々
  • ○バター10g
  • ○にんにく1片
  • ○バゲット適量
  • ○オリーブオイル大さじ1

イカと梅こんぶ茶のあっさりパスタの作り方
  • イカ、たけのこは食べやすい大きさに切り、スナップエンドウはヘタと筋を取って下茹でし、しっかりと水気を切っておく。
  • たっぷりの湯に塩(適量)を入れ、パスタを茹でる。
  • フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れ、香りがしてきたら(1)の材料を入れ炒める。
  • 全体に火が通ったらパスタの茹で汁と塩を少し入れて軽く乳化させ、茹で上がったパスタ、梅こんぶ茶、赤唐辛子、バターを入れて炒め合わせる。
  • 塩コショウで味を整え、三つ葉と、レモンの皮をすりおろし、焼いたバケットを添えてできあがり。
  • スナップエンドウを下茹でする時は、丁寧に筋を取ってしっかりと水気を切りましょう。 イカは炒めすぎると固くなるので、パスタが茹で上がったら手早く仕上げてください。 梅こんぶ茶は塩分が強めなので、パスタを茹でる時の塩は軽めの方が美味しく仕上がります。
ひとことコメント

梅こんぶ茶の旨味が効いたさっぱりとしたパスタです。 スナップエンドウやたけのこなどの他にも、春キャベツやイカの代わりにアサリなどでも美味しくいただけます。 旬の食材を使った一皿で、食卓に季節感を。

レシピに使われている商品
梅干こんぶ茶

商品の紹介を見る

梅レシピ|梅胡麻のフィッシュサンド/梅胡麻チップス

梅レシピ

梅胡麻のフィッシュサンド/梅胡麻チップス

梅レシピ|梅胡麻のフィッシュサンド/梅胡麻チップス

材料

(2人分)

  • ○梅胡麻のフィッシュサンド:
    好みのパン2人分
  • ○白身の魚2人分
  • ○レタス2枚
  • ○アボカドソース〈アボカド1個・マヨネーズ大さじ1・ゆで卵1個・粒マスタード小さじ1・レモン汁小さじ1/2・黒コショウ少々・塩少々〉
  • ○マリネ〈キャベツ150g・にんじん1/2本・白ワインビネガー小さじ1・オリーブ油小さじ1/2・レモン汁大さじ1・砂糖小さじ1/2・酢小さじ1〉
  • ○バター適量
  • ○粒マスタード適量
  • ○小麦粉適量
  • ○梅胡麻適量
  • ○梅胡麻チップス:
    じゃがいも2個
  • ○梅胡麻大さじ2
  • ○揚げ油適量

梅胡麻のフィッシュサンドの作り方
  • アボカドソースを作る。アボカドは皮をむいて種を取り、細かく切って粗めに潰し、その他の材料を全て入れよく混ぜる。
  • マリネを作る。キャベツ、にんじんは千切りにし、塩を軽く振ってしんなりしたら水気を切り、その他の材料を入れよく混ぜる。
  • 白身魚は小麦粉を水で溶いたものにくぐらせ、梅胡麻をまぶしたら、少なめの油で焦がさないように低温でじっくり揚げる。
  • パンにバターと粒マスタードを塗り、レタス、マリネ、魚フライ、アボカドソースの順に挟んでできあがり。
梅胡麻チップスの作り方
  • じゃがいもは皮をむいて、スライスし水にさらす。
  • キッチンペーパーなどで水気をしっかり取ったら、160度の油でゆっくり揚げる。
  • ふつふつと泡が出てきたら、温度を180度に上げて、きつね色になるまで揚げる。
  • 梅胡麻をすり、熱いうちにふりかけてできあがり。
  • ・魚を揚げる時は、焦げやすいので少なめの油で揚げ焼きにしてください。 アボカドはよく熟してるものを選びましょう。 ・じゃがいものデンプンが残っているとカリッと揚がらないので、よく水にさらしてください。 最初は低温でゆっくり揚げるのがコツです。 梅胡麻の塩分だけで物足りない時は塩を少々足してください。
ひとことコメント

梅胡麻の衣が香ばしいフィッシュサンドです。 アボカドソースのコクと、マリネの酸味が絶妙なバランスです。 ポテトチップスは手作りが一番!すった梅胡麻をたっぷりふりかけるだけで最高のおやつになります。 お好みのパンに、バターと粒マスタードをたっぷり塗って。 ボリュームいっぱいの美味しいサンドイッチはいかがでしょうか。

レシピに使われている商品

  • 2018.06.06
  • 13:30

梅レシピ|梅塩和風ラーメン

梅レシピ

梅塩和風ラーメン

梅レシピ|梅塩和風ラーメン

材料

(2人分)

  • ○スープ〈干し椎茸4枚(水300ccで戻す)・昆布10g・かつお節20g・白ねぎ青い部分1本分・しょうが40g・鶏むね肉150g〉
  • ○塩だれ〈昆布出汁180cc・梅塩45g・酒大さじ2と1/2・みりん大さじ1・ナンプラー小さじ1・酢小さじ1・うまみ調味料ひとつまみ〉
  • ○鶏油〈鶏皮200g・白ねぎ青い部分1本分・しょうが20g〉
  • ○中華麺2人分
  • ○白ねぎ適量
  • ○茹でたまご1個
  • ○唐辛子輪切り適量

作り方
  • 深めの鍋に水1000ccと椎茸の戻し汁、切り込みを入れた昆布、かつお節、干し椎茸・しょうが、白ねぎ(青い部分)、鶏むね肉を入れ、弱火で50分から1時間ほど煮込みスープを作る。
  • 2.塩だれを作る。鍋に材料全てを入れ、よくかき混ぜながらひと煮立ちさせる。
  • 3.鶏油を作る。フライパンに鶏皮を入れ、弱火の中火で炒め、脂が出始めたら白ねぎ(青い部分)、しょうがを入れる。鶏皮がカリカりになったらこして脂を取り出す。
  • 4.器に塩だれ大さじ2弱、鶏油小さじ1、スープ400~500ccを入れ、茹でた麺、白髪ねぎ、茹でたまご、スープで煮た鶏むね肉、赤唐辛子を飾ってできあがり。
  • スープは一度湧いてきたら、弱火にしてコトコト煮てください。 干しエビや干し貝柱など入れても美味しいです。 鶏油を取った後の鶏皮は塩などを振って皮せんべいに。 残った鶏油は炒飯などにもおすすめです。 酸化しやすいので、なるべく使い切るようにしてください。
ひとことコメント

梅塩の酸味がほのかに香る、さっぱりとした塩らーめんです。 塩だれはできあがりが250ccになります。ラーメンだと5~7杯分になります。 その他にも塩焼きそばやネギだれなど調味料としても幅広く使えます。 冷蔵庫で4~5日保存可能ですが、なるべく早く使ってください。

レシピに使われている商品

梅レシピ|鶏むね肉と野菜の梅酢炒め

梅レシピ

鶏むね肉と野菜の梅酢炒め

梅レシピ|鶏むね肉と野菜の梅酢炒め

材料

(2人分)

  • ○鶏むね肉1枚
  • ○ズッキーニ1/2本
  • ○アスパラ4本
  • ○エリンギ2本
  • ○ミニトマト10個
  • ○黄パプリカ1/2個
  • ○玉ねぎ1/2個
  • ○カシューナッツ15g
  • ○にんにく1片
  • ○しょうが1片
  • ○黒こしょう少々
  • ○むね肉下味〈塩少々・ごま油小さじ1・片栗粉大さじ2〉
  • ○調味料A〈白梅酢大さじ1・みりん大さじ1〉
  • ○ごま油適量

作り方
  • 鶏むね肉は薄切りにし、塩とごま油を入れてよく混ぜ、片栗粉をまぶしてさらによく混ぜる。
  • フライパンにごま油を入れ、1を焼き色がつくまで焼いて取り出しておく。
  • アスパラは軸の固い部分とハカマを取り、斜めに切る。ズッキーニは5ミリ幅の半月切りにし、他の野菜も食べやすい大きさにカットしておく。
  • 2のフライパンにごま油を足し、まずカシューナッツを炒め、にんにく・しょうがのみじん切りを入れ香りが出てきたら、野菜を入れてよく炒める。(ミニトマトは最後に入れる。)
  • むね肉を入れ、調味料Aを入れて炒め合わせ、黒こしょうで味を整えてできあがり。
  • 下味をつけたむね肉は初めにしっかりと焼いておきましょう。 カシューナッツも先に火を通しておくと香りが良くなります。
ひとことコメント

味つけは白梅酢とみりんだけのシンプルな炒め物です。 むね肉の下味(塩)は少し強くしたほうが美味しいです。 さっぱりしていていくらでも食べられそう! 旬の野菜をふんだんに使っているのでボリュームも満点です。

レシピに使われている商品

梅レシピ|菜の花と梅のチキンカレー

梅レシピ

菜の花と梅のチキンカレー

梅レシピ|菜の花と梅のチキンカレー

材料

(2人分)

  • ○鶏もも肉100g
  • ○菜の花50g
  • ○玉ねぎ1個
  • ○おろしにんにく小さじ1/2
  • ○おろし生姜小さじ1/2
  • ○カットトマト100g
  • ○五代梅小粒3粒
  • ○米2人分(あればバスマティライス)
  • ○サラダ油大さじ2
  • ○塩少々
  • ○水300cc
  • ○ホールスパイス〔クミンシード小さじ1・カルダモン2粒・クローブ2粒・コリアンダーシード小さじ1・ディル小さじ1/2〕
  • ○パウダースパイス〔ターメリック小さじ1/2・カイエンペッパー小さじ1/2・コリアンダー小さじ2・ガラムマサラ小さじ1/2〕
  • ○ローリエ1枚

作り方
  • フライパンにサラダ油とホールスパイスを入れ火にかけ、スパイスがふっくらしてくるまで炒める。
  • みじん切りにした玉ねぎを入れて中火で炒め、きつね色になったらにんにくと生姜、カットトマトを入れ、水分がなくなるまで炒める。
  • 火を止めて、パウダースパイスと五代梅(種を取ったもの)を入れ、中火でさらに炒める。
  • 水とローリエを入れ、少し湧いてきたら弱火にし、細かく切った鶏肉と3センチ幅に切った菜の花を入れ、20分ほど煮込む。
  • 塩で味を整えてできあがり。
  • スパイスを炒める時は、油に香りを閉じ込めるようにじっくり炒めてください。
ひとことコメント

五代梅の甘味と酸味が味を引き締め、美味しいカレーができました。 インドでは「タマリンド」というスパイスをよく使いますが、その味は、少しクセはあるものの甘酸っぱく、梅干しや干し柿などに似ていると言われています。 辛いのが好みであれば、甘さを控えた梅干しを使ってみてください。 粘りの少ないバスマティライスは、カレーがよく絡んでより美味しくなります。

レシピに使われている商品

梅レシピ|鱈の梅バターソース焼き

梅レシピ

鱈の梅バターソース焼き

梅レシピ|鱈の梅バターソース焼き

 

材料

(2人分)

  • ○鱈切り身2切れ
  • ○じゃがいも中2個
  • ○生ハム4枚
  • ○ソース〔オリーブオイル大さじ1・パルメザンチーズ大さじ1・粒マスタード大さじ1/2・梅バター小さじ2〕
  • ○いんげん適量
  • ○タイム(乾燥タイプ)適量
  • ○バター10g
  • ○白ワイン大さじ1
  • ○塩少々
  • ○黒コショウ少々

作り方
  • じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま5ミリ幅にスライスし、オリーブオイル(分量外)を熱したフライパンで焼き色がつくまでソテーする。
  • ソースを合わせよく混ぜておく。
  • 鱈は半分に切り、強めに塩コショウをして②を塗り、タイムを振りかけてグリルかトースターで焼く。
  • 器に①を並べ、その上に生ハムと③をのせる。
  • フライパンにバターを溶かし、白ワインを入れてアルコールを飛ばす。塩で味を整える。
  • 茹でたいんげんを添えてできあがり。
  • 時間が経つと分離するので、魚に塗る前によく混ぜましょう。少し甘めのソースなので、魚の下味につける塩コショウは気持ち強めにしてください。
ひとことコメント

梅バターのコクが淡白な味の魚によく合います。 ローズマリーなど、生のハーブを使うのもオススメです。

レシピに使われている商品
梅バター

商品の紹介を見る

梅干しお試しセット

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日


定休日のみメールの返信・商品の発送・お電話での対応をお休みさせて頂いております。

ページトップへ