常夜鍋のレシピ

食べ過ぎた年末にぴったりな鍋

毎晩食べても飽きないことから、その名がついたとも言われている常夜鍋。 とてもあっさり味なので、食べ過ぎになりがちな年始にはぴったりのお鍋です。

梅レシピ|常夜鍋

材料(2人分)
  • ほうれん草2~3束
  • 豚バラ肉300g
  • 干し椎茸10g
  • こんぶ10cmほど
  • 水5カップ
  • 日本酒1カップ
  • 白干梅小粒3個
  • 塩適量

常夜鍋の作り方

  1. 水1カップ(分量外)に干し椎茸を入れ戻しておく。
  2. 鍋に水と昆布を入れ30分ほど浸したら、①の戻し汁と白干梅(種ごと)・日本酒を入れ、沸いてきたら昆布を取り出す。
  3. ほうれん草は茎の部分をよく洗い、3等分にカットする。干し椎茸はうす切りにする。
  4. ②の鍋に③を入れ、豚バラ肉をほぐしながら入れる。
  5. 塩で味の調節をして出来上がり

※味の決め手になる出汁は丁寧に取りましょう。 昆布はじっくり水に浸すことで、旨味が出やすくなります。

ひとことコメント

ほうれん草の代わりに小松菜でも美味しくいただけます。 〆にはうどんを入れて「梅うどん」はいかがでしょうか。