• 早期特典対象商品
  • キャンペーン限定
  • おすすめ商品

伍縁 ~ ごえん ~ 700g (金箔入)(キャンペーン限定梅干し)

お客様と大切な方とのご縁がさらに深まりますように。紀州五代梅の金箔入り、前回好評だった伍縁のパッケージをリニューアル致しました。紀州産南高梅のA級品のみを、本みりんや蜂蜜を使用して独自の二度漬けで長期間熟成した紀州五代梅は、単純な甘さではない、旨味を含んだまろやかな甘味で、梅本来の塩味・酸味とのバランスがとれた五代庵の自信作です。

価格 ¥4,800 (税込)
メーカー 紀州梅専門店 五代庵
型番 80393

¥4,800 (税込)

  • 包装ラッピング
  • 風呂敷(有料)
  • 紙袋手提げ袋
  • 名入れギフト
  • メッセージ
  • のしラッピング

ギフトサービスについてはこちら

五代庵のギフトサービス

バリエーションはこちら

7年連続日本一達成
紀州南高梅
プレミア和歌山認定
TV雑誌掲載情報五代梅ができるまで
製造者
製造工程

1原料仕入れ・選別

五代梅は紀州産南高栴のA級品で作られています。 それには品質の高い原料梅干を仕入れる事が大切です。当社の 原料部員の選別の見極めは梅干業界の中でも特に厳しいと一目置かれています。

A級品とは?

皮肌は適度に柔らかく粒揃いの良好なもので、等級基準では最高級です。

2洗浄する

樽貯蔵された梅を洗浄していきます。 ここでも、皮破れや形の悪いものは選別されます。洗浄には地下水を用い、紀州備長炭できれいに漏過された清水を使用して います。

3漬け込む

続いて一番のこだわりである「漬け込み」の作業にはいります。漬け場と呼ばれるところには、調味タンクがズラリと並べられています。1つのタンクに約800kg(約3〜4万粒)の梅干しが漬け込まれています。五代梅は年間約1,000万粒以上出荷されており、東京都民が1粒食べている事になります。

こだわりの漬込み
こだわりの減塩製法

4成分・官能・菌検査

漬け込み 30 日後、品質管理室で調味液と梅干しを成分・官能・ 菌検査します。
官能検査とは、検査官3名が梅干しの外観・色調・風味に異常がないか試食して確認する事を言います。

5パック詰め

検査をクリアした梅干しは、最終 5 度目の選別をし、計量、パック詰めと作業が進みます。 パック詰めは機械ではなく、薄皮が破れやすい A級梅干しはす べて手作業で行われています。

6梱包・出荷

パック詰めされた梅干しはきれいに化粧箱に入れられ、さらに梱包されます。お客様のお手元に届くのももう少し!


お待たせしました!

お客様へ
梅干しサイズ表
注意事項
包装のご案内
包装について
紙袋について
幸せな食卓のお手伝い
商品説明
名称調味梅干
原材料名梅、漬け原材料〔食塩、糖類(砂糖、オリゴ糖)、還元水飴、本みりん、リンゴ酢、蜂蜜〕、調味料(アミノ酸等:大豆由来)、酒精、酸味料、甘味料(ステビア)、野菜色素、ビタミンB1
原材原産地名和歌山県(梅)
内容量700g、金箔入り
粒サイズ大粒
粒数約22粒
塩分10%
味の特徴/紀州五代梅甘味

酸味

塩味
栄養成分表示こちらから
容器木樽
外寸法幅:197mm×奥行:197mm×高さ:130mm×重量:1100g
包装・熨斗
風呂敷不可
賞味期限製造日より8ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
注意事項梅干しの中には種があり、先が尖っている場合がありますので、お召し上がりの際はご注意下さい。
製造者株式会社東農園
販売者紀州梅専門店 五代庵

この商品を使ったレシピ

ギフトサービス

  • 包装(ラッピング)について

    包装は無料で対応いたします。
    商品によって包装できなものもございますので商品ご購入の際は包装マークが付いているかご確認の上お申し付けください。

  • 紙袋(手提げ袋)について

    ご入用の場合、備考欄にご指示下さい。

    ※商品によって、手提げ袋のサイズが合わない場合もございますので予めご了承ください。

    紙袋サイズ

    • No.1 335×335×215
    • No.2 277×258×196
    • No.3 207×200×111
    • No.4 256×257×150
    • No.5 335×335×120
  • メッセージカード

    文字のフォントや位置の調整などの細かな指定はお受け致しかねますので予めご了承ください。
    メッセージカードをご希望の場合は備考欄などにメッセージ分とメッセージカード希望とお伝え下さい。

  • 全のしから五代庵オリジナル短冊のしに変更いたしました。

    熨斗の語源は「伸す(のす)」・「火熨し(ひのし)」と言い、あわびを薄く長く切り伸ばして干したものを、贈り物に添えられた事が由来とされています。その風習が次第に簡略化され、あわびの形を折った紙で表現したものが「折りのし」です。
     現在では「折りのし」が印刷された「のし紙」が主流になっています。時代とともにその形式は変化しつつありますが、贈り物に込められる気持ちは今も昔もなんら変わりありません。
    贈り物にふさわしい夏・冬バージョンもご用意しました。
    五代庵では、自然環境に配慮し、エコロジー化を推進するにあたり、短冊のしを採用してまいります。

    ※のしについてのお問い合わせ・ご相談は、五代庵通信販売部まで。

カートに追加しました。
カートへ進む
ページトップへ
ボーナスポイント: