会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__

黄梅祭

黄梅祭

【2020年6月11日】
大阪天満宮にて黄梅祭が執り行われました


年の梅が安全に収穫、加工されることを祈願して「黄梅祭」の神事が執り行われました。
本年で10年余りが経過する中で、すこやかなる梅の豊穣と梅産地の発展を願って日本三大祭りでにぎわう天神祭で有名な大阪天満宮、和歌山熊野三山の一つ熊野本宮大社の宮司や巫女さんらが弊社のご神園を訪れて斎行を頂いております。

唯、本年は新型コロナの影響もあり、各神社と弊社のご神園で同日、 同時刻に個々にお祈りをするというささやかな形となりました。 

以前より大阪天満宮様の境内で収穫された梅を東農園で梅干しに加工して奉納しております。
加工した梅干は「幸うめ」として大阪天満宮様に参拝された方々へ配られています。

天神様と梅の関りが深い大阪天満宮様とご縁を頂いて30余年が経ちます。
このご縁を大切にし、梅を食していただく皆様にもそのご加護を頂けるよう精進を重ねて、
梅作りに励んでまいりたいと考えています。 

【2020年6月12日】
熊野本宮大社にて黄梅祭が執り行われました


みなべ町高城地域の西又パイロットにある熊野本宮大社の御神園で12日、
梅が安全に収穫加工されることを祈願する黄梅祭が、今年はコロナの影響により、
御神園と熊野本宮大社で同時刻に執り行われました。

今日も梅にとって恵みの雨が降り、一粒一粒綺麗に膨らんでいます。
今年の夏は全国的に平年より高くなる予想です、梅干を食べて
この夏を乗り切りましょう。

梅干しお試しセット

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日


定休日のみメールの返信・商品の発送・お電話での対応をお休みさせて頂いております。

ページトップへ